• ホーム
  • 奥渋谷のおしゃれカフェ「Beasty Coffee [cafe laboratory]」でこだわりのハンドドリップコーヒーを堪能♪

奥渋谷のおしゃれカフェ「Beasty Coffee [cafe laboratory]」でこだわりのハンドドリップコーヒーを堪能♪

作成:2020.11.5更新:2020.11.19

渋谷から10分ほど歩いたところにある、閑静な雰囲気の大人なエリア「奥渋谷」。そんな奥渋谷に昨年オープンした「Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒーカフェラボラトリー)」。都会の喧騒から一歩離れた場所で、ハンドドリップで抽出されたオリジナルブレンドのコーヒーを楽しむことができるこだわりのカフェをご紹介します。

「Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒーカフェラボラトリー)」って?

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)の店内のカウンター

2019年9月、Beasty Coffee by amadanaのコーヒーを実際に味わえるフラグシップカフェとして奥渋エリアにオープンしたのが、今回ご紹介する「Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒーカフェラボラトリー)」。

ハイセンスなデザイン家電が人気の家電ブランド「amadana」が手がけるカフェで、トップバリスタの尾籠一誠サン監修のオリジナルブレンドのコーヒーを楽しめるだけでなく、こだわりの器具を購入することができます☆ さらには、抽出のワークショップや実験的な試みも行なっている新しい形のカフェなんですよ♪

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)の店内

カフェの奥にはラボスペースが。テスト焙煎機を設置し、多くの方から愛されるコーヒーを求めてオリジナルブレンドの開発を日々研究しているとのこと☆

こだわりのハンドドリップコーヒーを提供

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)の店員さんの手元

Beasty Coffee [cafe laboratory]では、高品質なスペシャルティーコーヒーをあえてブレンドする形式を採用し、独自に焙煎した3種のブレンドを展開。中深~深煎りで酸味を抑えたほのかな苦味に素材特有の風味を独自の比率でブレンドした、スペシャルティコーヒーの味わいを楽しむことができます。

魅力あるカフェメニューをご紹介♪

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)のラテ/¥550(税込み)

ラテ/¥550(税込み)

ビターなチョコが溶け込んだような苦味と、甘さのある深煎りのダークブレンドを使用したこちらのラテ。厳選された銘柄の牛乳は、ダークブレンドとの相性も抜群。苦味・コク・まろやかさのほどよいバランスが楽しめる一品です♡

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)のオリジナルレモネード/¥550(税込み)

オリジナルレモネード/¥550(税込み)

防腐剤不使用のレモンとハーブティーを煮出して作った、オリジナルレモネード。ホットも用意されているので、寒くなってきたこの時期におすすめです♪

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)のカカオエッグタルト/¥300(税込み)

カカオエッグタルト/¥300(税込み)

ポルトガル菓子専門店の「ナタ・デ・クリスチアノ」とコラボしたこちらのカカオエッグタルト。サクサクの生地としっとりしたクリームのエッグタルトの上には、数々の超有名店での経験を積んできた料理人の太田哲雄サンがセレクトした、芳醇な香りが特徴の高品質アマゾンカカオを贅沢に使用しています。ほどよい甘さが、コーヒーとの相性抜群の一品☆

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)の抹茶テリーヌ/¥350(税込み)

抹茶テリーヌ/¥350(税込み)

コーヒーとの相性を考えて作られたこちらの抹茶テリーヌ。柔らかな苦味とほんのり甘みが特徴の熊本産宇治抹茶と、ベルギーの老舗ブランドのホワイトチョコレートを使用しています。濃厚でなめらかな口当たり。少しずつ切り分けて、コーヒーとの調和を味わってみてください♪

和洋折衷の落ち着いた空間

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)の店内席

地元民に愛されてきたお蕎麦屋さんの店舗を改装したという店内。モルタルを中心とした内装にウォルナット調の家具がスタイリッシュな雰囲気を醸し出す、とても落ち着いた空間になっています。

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)の外観

モダンなデザインの外装もとってもお洒落で魅力的。ブラックフレームの入口引戸と奥のパーテーションの調和は、まさに和洋折衷。懐かしさもありつつ近代的な雰囲気が漂います。

「Beasty Coffee」が販売するケトルやドリッパーにも注目

Beasty Coffee [cafe laboratory]を展開しているブランド「Beasty Coffee by amadana」。ご紹介したカフェで使用しているハンドドリップの器具やコーヒー豆は完全なオリジナル商品として展開しています。

コンセプトは「インテリアとして、道具として、部屋に置いておきたい、人に伝えたい。」そんな気持ちになる、プロが使えるコーヒー器具や生産者から届けるコーヒー豆を提供するブランドとのこと。器具は日本製にこだわっていて安心して使用できる器具が揃えられています。

ケトル

Beasty Coffee by amadanaのケトル グロスシルバー/¥14,300、マットブラック/¥16,500、グロスカパー/¥19,800(すべて税込み)

左からケトル グロスシルバー/¥14,300、マットブラック/¥16,500、グロスカパー/¥19,800(すべて税込み)

ドリップに最適な注ぎ口の太さや先端形状にこだわったこちらのケトル。フタにはアナログ温度計を搭載されており、適切な温度での抽出をサポートしてくれる優れもの。大きな文字盤で60〜100℃が計測可能で、用途やレシピによって適切な温度で抽出を行うことができます。

サーバー

Beasty Coffee by amadanaのサーバー/¥2,750(税込み)

サーバー/¥2,750(税込み)

こちらはシンプルなデザインのコーヒーサーバー。国産の耐熱ガラスを採用していて、メモリはシンプルながら見やすくスタイリッシュなデザインになっています。

ドリッパー

Beasty Coffee by amadanaのドリッパー マットブラック/¥5,500、グロスホワイト/¥4,400(ともに税込み)

左からドリッパー マットブラック/¥5,500、グロスホワイト/¥4,400(ともに税込み)

金属とのコンビネーションが印象的なこちらのドリッパー。あえて不均一な溝を施し、適切な抽出コントロールが出来るよう設計されているとのこと。ドリッパー本体は、佐賀県有田の窯元を中心に職人が丁寧に作り上げているこだわりのドリッパーです。

マグ

Beasty Coffee by amadanaのマグ グロスホワイト、マットブラック/¥2,640(ともに税込み)

左からマグ グロスホワイト、マットブラック/¥2,640(ともに税込み)

飲み口の部分に小さなカーブが付いており舌全体で味が感じられるようなデザインになっているこちらのコーヒーマグ。ドリッパー同様、佐賀県有田の窯元を中心に作り上げています。

軽量スプーン

Beasty Coffee by amadanaの軽量スプーン マットブラック、グロスホワイト/¥1,650(ともに税込み)

左から軽量スプーン マットブラック、グロスホワイト/¥1,650(ともに税込み)

こちらは立たせて収納できる磁器製の計量スプーン。すりきりで10g、中央のラインで5gを計量できます。

ご紹介した器具は、amadanaショップや蔦屋家電ショップ、amazonからオンラインにて購入可能。Beasty Coffee公式ホームページ内のオンラインショップの欄から各購入サイトに飛べるので、気になるアイテムがあった方はぜひチェックしてみてくださいね♪

Beasty Coffee [cafe laboratory]へのアクセス方法は?

Beasty Coffee [cafe laboratory]は、小田急線代々木八幡駅、東京メトロ千代田線代々木公園駅、JR山手線原宿駅&渋谷駅から歩いて行ける場所にあります♪

代々木八幡駅と代々木公園駅からは徒歩5分ほど、原宿駅と渋谷駅徒歩12〜15分ほどのところにあるので、お散歩ついでにぜひ立ち寄ってみてくださいね♡

お問い合わせ先

Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-19-3
電話番号:03-6804-8101
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし
公式ホームページ:http://beastycoffee.com/

Text/Moe Matsuoka

この記事をシェアする

  • LINE

関連記事

\ itSnap Official SNS /

注目記事