可愛いが止まらない♡ 夏に映える「ホワイト&ベージュ」で甘さも色気もMAXに!!

2017.7.5

ホワイトやベージュをメインにしたコーデって、
可愛らしさも色気もあって、素敵ですよね。
上品なのに華やかで、そしてなんといっても夏にぴったり!
そんな、いうことなしの〝白っぽ〟スタイルを集めました。

色みを抑えた花柄とピンクベージュが大人の女性らしい可愛らしさを演出

出典:itSnap

モデル
白井ゆかりサン(161cm)

 

そでのデザインが今年らしいブラウスをメインに、
パンツ、サンダル、バッグの色みをピンクベージュでまとめて、
統一感と上品さを出したコーディネート。
センタープレスのパンツがきちんと感を醸し出しているので、
デートもオフィスもどちらもOKなオールマイティーな着こなしです。

 

そでギャザーリボンブラウス 約¥16,000 / Apuweiser-riche
センタープレスパンツ 約¥8,500 / MOERY
フラップミニボストンバッグ 約¥15,000 / FRAY I.D
アンクレットビジューサンダル 約¥15,000 / ROYAL PARTY
(アイテム、価格はすべて本人申告)

部分使いの黒が甘めなシルエットを強調するモノトーンコーデ

出典:itSnap

モデル
藤高つばさサン(160cm)

 

小物や柄で使われた黒を引き締め役にしたモノトーンコーデ。
白が多めなので夏らしく、それでいてキリッとした表情です。
バルーン形の〝盛りそで〟と、すそのデザインに動きがある
〝ヘムスカート〟で、甘さもトレンド感も同時にプラス。
ウエストをシェイプしているのでスタイルUPも狙えちゃいます♡

 

フレアそでトップス 約¥2,500 / XOXO
インナートップス / ViS
ストライプ柄ヘムスカート 約¥5,000 / CECIL McBEE
ショルダーバッグ 約¥1,000 / H&M
アンクルストラップパンプス 約¥4,000 / H&M
太ベルト 約¥800 / H&M
腕時計 約¥25,000 / MARC BY MARC JACOBS
(アイテム、価格はすべて本人申告)

ハンサムだけど色っぽい、ヌケ感を味方につけたパンツスタイル

出典:itSnap

T大学四年
水川りんなサン(160cm)

 

こちらのオールホワイトコーデは、締め色にブラウンをチョイス。
コロンとしたバッグのフォルムも相まって
黒で締めるよりもやさしい雰囲気に仕上がっています。
夏のパンツスタイルは肌を見せてヌケをつくるのが鉄則ですが、
肩と足の甲を見せたことでほどよく力の抜けた色っぽコーデに。

 

オフショルフリルトップス 約¥2,000 / ZARA
ハイウエストワイドパンツ 約¥4,000 / ViS
ハンドバッグ / BURBERRY
アンクルストラップパンプス 約¥16,000 / DIANA
チェーンダイヤイヤリング 約¥2,000
ベルト 約¥1,500 / UNIQLO
(アイテム、価格はすべて本人申告)

カジュアルなワンピースはイレヘム×すそ透けの技ありディテールで勝負

出典:itSnap

フリーモデル
竹内星菜サン(155cm)

 

シンプルだけどディテールにこだわったワンピースが主役。
パッと見は無地のTシャツワンピですが、
ブラウジングとすそ透けで奥行きを出しています。
合わせたスポーツサンダルも、フリル使いのガーリーデザイン。
仕上げにMCMのリュックでパンチを効かせて。

 

すそ透けロングワンピース 約¥4,000 / INGNI
リュック / MCM
フリルサンダル 約¥5,000 / LIZ LISA
リボンバレッタ 約¥2,000 / curvy’s
パール付きネックレス 約¥1,500 / curvy’s
(アイテム、価格はすべて本人申告)

レーシーなガーリーワンピを主役に差し色でメリハリを効かせて

出典:itSnap

モデル
高須ミカサン(158cm)

 

ふんだんにレースをあしらったガーリーな白ワンピースに
ボルドーや赤でレディーに差し色をしたコーディネート。
夏らしいウエッジソールのサンダルは、なんと、
激安で購入したものに後から自分でリボンをつけたんだそう。
ワンピースの可愛らしい雰囲気とマッチして素敵に仕上がっていますよね。

 

ノースリーブミニワンピース 約¥13,000
ショルダーバッグ 約¥4,000 / WEGO
ウエッジソールサンダル 約¥500
リボン×ゴールドピアス(セール価格) 約¥600
ピンクゴールドネックレス / 4℃
ゴールド腕時計 約¥35,000 / BULOVA
(アイテム、価格はすべて本人申告)

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

Photographer/Akinori Matsumura(CREATIVE SUITE) [白井ゆかり分]、Michihiro Shimizu(f-me)[藤高つばさ、水川りんな、竹内星菜、高須ミカ分] Text/Yuka Ozaki

この記事の関連リンク