抜け感は足元で♡ コーデをこなれさせるスニーカー使い3選

2017.3.2

どんなコーディネートも、全身決めすぎはおしゃれ度半減!
上級コーデには〝抜け感〟や〝こなれ感〟が必須ですよね。
「どうやってこなれさせればいいのかわからない」という人におすすめなのは、スニーカーを合わせる方法。
簡単にハズせるテクを、トレンドコーデとともにお届けします♡

ラフさとかっちり感のバランスが絶妙なマニッシュコーデ

出典:itSnap

モデル
吉田夏海サン(168cm)

ヴィンテージのロングコートにSAINT LAURENTのかっちりバッグ。
これだけだときちんと度合いの高いコーディネートですが、インナーにニット×デニム、そして足元にスニーカーを合わせて大胆に着崩しています。
全体をモノトーンでまとめつつ、ポイント使いの白でメリハリをつけているのもお見事♡

出典:itSnap

スニーカーは定番、アディダスのスタンスミス。
足首を見せることでほどよい〝抜け感〟が出せています。

出典:itSnap

黒ニット×黒スキニーの組み合わせなので、のっぺりしないように白Tをチラリ。
さすがのワンテクです!

 

ビッグロングコート 約¥5,000
ニットトップス 約¥15,000 / UNITED ARROWS
Tシャツ 約¥1,000 / Hanes
ブラックスキニーデニムパンツ / TOPSHOP
レザーバッグ 約¥200,000 / SAINT LAURENT
ゴールドダイヤネックレス 約¥100,000 / Tiffany & Co.
スニーカー(スタンスミス) 約¥10,000 / adidas
ゴールドNイニシャルネックレス / AHKAH
(アイテム、価格はすべて本人申告)

セクシーなのにスニーカー! ギャップにグッとくる女っぽスタイル

出典:itSnap

モデル
小泉梓サン(167cm)

黒のミニワンピにヒョウ柄のファーコート、そして黒ストッキング。
色っぽさ満点の組み合わせに、コンバースのハイカットで意外性を出した上級コーデ。
ラフなまとめ髪にキャスケットを合わせたのも、こなれ感にひと役買っています。
女性らしさとボーイッシュさが同居しているのがハイセンスですね!

出典:itSnap

前髪と顔まわりの髪を残してキャスケットをON。
リップやネイルは赤で女っぽさを出しています。

出典:itSnap

スニーカーはコンバースのハイカットの黒。
紐の結び方もこなれてます!

 

ヒョウ柄ファーコート 約¥10,000
タートルトップス 約¥4,500 / American Apparel
スエードミニワンピース / LAGUNAMOON
ヴィンテージバッグ 約¥20,000
ハイカットスニーカー 約¥5,000 / CONVERSE
(アイテム、価格はすべて本人申告)

トレンドのワイドパンツもスニーカーで力を抜いて♪

出典:itSnap

アパレルスタッフ
稲本美和子サン(169cm)

膝丈のコートにゆったりとしたワイドパンツを合わせた、今っぽいシルエットのマリンコーデ。
ここにヒールを合わせてしまうとスキのない感じですが、スニーカーを合わせたことでうまくカジュアルダウンしています。
ネイビー×ブラックと重めカラーのコーデなので、クラッチはグレージュで〝抜け感〟を足して。

出典:itSnap

マリンコーデなのでかぶり物はマリンキャップ。
おくれ毛を垂らして、かっちりしすぎないように♡

出典:itSnap

Bershkaで購入したスニーカーはかかとにパイソン柄のアクセント。
厚底デザインなのもポイントです。

コート 約¥12,000 / Mew’s
ボーダートップス 約¥3,000 / UNIQLO
ワイドパンツ 約¥10,000 / LAGUNAMOON
クラッチバッグ 約¥10,000 / Settimissimo
スニーカー 約¥5,000 / Bershka
マリン帽 約¥10,000 / CA4LA
(アイテム、価格はすべて本人申告)
パールピアス / CHANEL

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

Photographer/Michihiro Shimizu(f-me)[吉田夏海、小泉梓分]、Toru Hasumi[稲本美和子分] Text/Yuka Ozaki

この記事の関連リンク