コートの中身どうする?おしゃれGIRL3人に突撃インナーチェック!

2018.1.7

冬のコーディネートって、どうしてもアウター頼みになりがちですよね。
「どうせ隠れちゃうし」と、インナーがマンネリ化しちゃっていませんか?
おしゃれガール3人のインナーテクを参考にして、アウターを着てても脱いでも可愛いコーデを目指しましょ♪

目次

そでコンシャスなニットさえあればトレンド感は文句なし♪

出典:itSnap

タレント
山岸奈津美サン(162cm)

メンズ受けのよさそうなホワイトコートのインナーはピンクのニットと黒のショートパンツ。
ホワイト×ピンクだけだと甘くなりすぎちゃうところを、ブラックを上手に使って引き締めています。

■ファー付きニットトップス / Lily Brown
■ショートパンツ / EATME
■チェーンファーバッグ / Lily Brown
■ゴールドネックレス / 4℃
(アイテム、価格はすべて本人申告)

出典:itSnap

ポイントはなんといっても、そでについたボリューミーなファー。
これが1つあるだけで、どんなコーデも旬顔に即変身です♪

出典:itSnap

足元にもファーとリボンで可愛らしさを。
靴下合わせも今年っぽいですね。

ホワイトコーデはブラックのアクセントでメリハリをつけて

出典:itSnap

会社員
永利今日子サン(160cm)

マーメイドラインの白スカートとホワイトニットというフェミニンなコーデを、ライダース風のジャケットやスタッズ使いのバッグ、スニーカーでカジュアルに落とし込んだスタイル。
胸元や足首見せで抜け感を出しているのもポイントです。

■ジャケット / Ron Herman
■Vネックニットトップス 約¥5,000 / ENVYM
■フリルロングスカート 約¥6,000
■スタッズ付きレザーバッグ / VALENTINO
■スニーカー(コルテッツ) / NIKE
(アイテム、価格はすべて本人申告)

出典:itSnap

白のニットトップスに白のスカートだけだとのっぺりしがちですが、黒であしらわれた刺繍がほどよいアクセントに。
ヤセ見えにも効果的です!

出典:itSnap

足元にスニーカーをもってきたのもトレンド感満点。
ナイキの定番コルテッツで流行りのスポーティーMIXに。

MA-1のインナーにファーベストをレイヤードした上級テク

出典:itSnap

モデル
水野星奈サン(157cm)

パッと見、ファーのボトムスをはいているようにも見えるこのコーデですが、なんとニットワンピースの上にファーベストを重ねているんです。
変わったデザインのMA-1や上級レイヤードなどでエッジィさが際立ちますが、黒をうまく使って統一感をもたせています。

■ハイブリッドMA-1 約¥150,000 / N℃21
■ファーベスト 約¥8,000 / EMODA
■ニットワンピース 約¥7,000 / EMODA
■チェーンショルダーバッグ 約¥45,000 / FURLA
■ベロアショートブーツ 約¥7,000 / DIANA
■ビジュー付きニット帽 約¥20,000 / N℃21
■ゴールドピアス 約¥1,000
(アイテム、価格はすべて本人申告)

出典:itSnap

ニットワンピの上からファーベストをON。
黒1色でも異素材だとキレよく決まります。

出典:itSnap

前と後ろで色も素材も異なるハイブリッドデザイン。
ファスナーについた長いストラップもおしゃれ!

この記事をシェアする

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

Photographer/Michihiro Shimizu(f-me) Text/Yuka Ozaki

この記事の関連リンク