lolの全国ライブツアー全16公演完走! そして、渋谷のツアーファイナルにエルファミが殺到!

2017.8.1

人気急上昇中の男女混成5人組ダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)が、全国16か所約6000人動員のツアーを完遂!8月2日発売の1stアルバム『lolol(エルオーエルオーエル)』もぜひチェックしてみてくださいね!

中高生を中心に人気急上昇中の男女混成5人組ダンス&ヴォーカルグループlol729shibuya duo MUSIC EXCHANGEでツアーファイナルを行い、全国16か所約6000人を動員したツアーを無事完走させました。

56日の札幌公演を皮切りに開始した本ツアーは、昨年実施した全国3か所のツアーを13か所も上回る全16公演を行い、彼ら自身の武者修行も兼ね備えたツアーに!

彼らの雄姿を見ようと全国から駆け付けたファンが開演を待ち望む中、照明が消え、ライブがスタート!

 

 

 

ライブでは、lolのシングル曲「spank!!」、「ladi dadi」、「fire!」などヒット曲を披露し、アンコールでは、動画配信サイト『YouTube』で67万回を超えて視聴されている「perfect summer」( https://youtu.be/6vnpy6jH7XA )など最初から最後まで大盛り上がりのライブに!

ライブ後、彼らは、「ツアーを通して、大事なことをたくさん学ぶことができました。この経験を元に、次のステップへ挑戦していきたいと思います。」とコメントしました。

 

そんなlolは、82日に自身初となる1stアルバム「lolol(エルオーエルオーエル)」をリリース。
2年にわたる制作期間を経て、満を持してのアルバムリリースとなるそう。
このアルバムには、デビュー曲で、第57回日本レコード大賞 新人賞を受賞した「fire!」を始め、この夏大注目の「perfect summer」や『住宅情報館』のCMでおなじみの「party up!!」などの楽曲やこれまでのミュージックビデオ、昨年のライブ映像を収録するなど豪華な収録内容となっているので要チェックです!

プロフィール

lol(エルオーエル)

人を笑顔に、感動させるグループになりたい!という想いを込めた男女混成ダンス&ヴォーカルグループ。
2014年オーデションを経てそれぞれが夢を抱き出会いを果たしたこの5人がlolとして笑顔を届けるべく結成された。

メンバーは佐藤友祐、小見山直人、hibikihonokamoca
全員がダンスとヴォーカルを担当し、モデルや俳優などもマルチに活躍中。

10代、20代の若者を中心に人気が急上昇中。高校生の認知度No1

新人ながらデビュー前からiTunesアルバム総合ランキングに1位を獲得。続く2ndシングルも同ランキングで1位に。
2015年「第57回 輝く!日本レコード大賞 新人賞」を受賞。
201782日には1stアルバム「lololをリリース予定。

リリース情報

lol1st アルバムが201782()  発売! 

タイトル:lolol

詳細は、こちら http://avex.jp/lol/discography/

ALDVD (MUSIC VIDEO)  ¥4,104(税込) ¥3,800(税抜

ALDVD (LIVE)  ¥4,104(税込) ¥3,800(税抜

AL】 価格:¥3,000(税込) ¥2,778(税抜

1 st Singlefire!」         MV https://youtu.be/4CBaue8Vm0k

2nd Singleladi dadi MV https://youtu.be/o8O4tj-pt6Q 

3rd Singlespank!!   MV https://youtu.be/RiEedUlBcrM 

4th Singlebye bye   MV https://youtu.be/kuqFQ2e80ds 

5th Singleboyfriend MV https://youtu.be/sJxo7sUigT0 

                girlfriend MV https://youtu.be/vjIF095Xn_U 

1st Albumperfect summerMV https://youtu.be/6vnpy6jH7XA  

【lolオフィシャル情報】

HP

 http://avex.jp/lol/ 

twitter

 https://twitter.com/lol_avex?lang=ja 

ファンクラブ「lolol laugh out loud over lap-」

 https://lol.fc.avex.jp/

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

この記事の関連リンク