• ホーム
  • すみだ水族館で桜が舞い散る!?フォトジェニックなインドア花見「桜とクラゲ」

すみだ水族館で桜が舞い散る!?フォトジェニックなインドア花見「桜とクラゲ」

2019.3.26

待ちに待ったお花見の季節。ただ、花粉症の人にとっては辛いし、天候に左右されることもしばしば……。そんなときはフォトジェニックな“インドア花見”はいかがですか? すみだ水族館では、3/16(土)〜4/25(木)の期間、春とクラゲのインタラクティブアート「桜とクラゲ」を開催。展示空間に投影された桜の映像と水槽の中を漂うクラゲが一体化した体感型イベントです。幻想的でフォトジェニックなアートイベント、その中身をご紹介します!

目次

舞い散る花びらと浮遊するクラゲに圧倒される!

万華鏡トンネル

万華鏡トンネル

天井スクリーン

天井スクリーン

ミズクラゲ

ミズクラゲ

展示場所は、約5000枚の鏡で囲まれた「万華鏡トンネル」。壁面や水槽内にご注目ください! ひらひらと舞い散る花びらの映像と一緒にクラゲがふわふわ浮遊する光景が広がります。約50mのスロープを通るあいだ、普通のお花見では体験できない幻想的な風景に目を奪われます。

めっちゃリアル!動きに反応して映像が変わる仕掛け

お次は足元にご注目。舞い散った花びらで埋めつくされた桜の絨毯の登場です。ポイントは、人の動きに反応して映像が変化するインタラクティブな演出。桜の絨毯の上を歩くと花びらが舞い、映し出された水面の上を歩くと波紋が広がるなど、まるでリアルに桜のトンネルを歩いているかのような没入感を楽しめます♪ ぜひ足を動かして映像がどう変わるかお試しあれ♡

映像は「桜のシーン」と「水のシーン」で切り替わり、雪解けから命が芽吹く春の訪れまでの季節の移り変わりを体験できます。ムービージェニックな仕掛けなので、スマホで撮ることをお忘れなく!

ほかにも、春のそよ風や穏やかな陽気をイメージしたオリジナルアロマが空間内に香り、クラゲの心臓音をイメージした穏やかなリズムのBGMも。

さまざまな演出で、春の訪れを感じながらクラゲをゆったりと観賞できる「桜とクラゲ」。桜色に染まった万華鏡トンネルで、新感覚のお花見体験をぜひお楽しみください♪

INFORMATION

【展示】春とクラゲのインタラクティブアート 「桜とクラゲ」
期間:3/16(土)~4/25(木)
開催場所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F すみだ水族館「万華鏡トンネル」
営業時間:9:00~21:00
料金:大人2050円 ※入場受付は閉館の1時間前まで ※季節による変動あり
公式サイト:https://www.sumida-aquarium.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Sumida_Aquarium
公式Facebook:https://www.facebook.com/Sumida.aquarium.official
問い合わせ:03-5619-1821(9:00~21:00)

Text/Satoko Ishikawa(vivace)

この記事をシェアする

この記事の関連リンク

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

\ itSnap Official SNS /