ベイクルーズグループから新たなセレクトショップ「ジョイントワークス」がデビュー!

2017.9.29

ジャーナルスタンダードやIENA、Spick and Spanなどの
ブランドを展開するベイクルーズグループから、
新ブランド「JOINT WORKS(ジョイントワークス)」がデビュー!
今回は、ブランドの魅力と新宿店オープン前のローンチイベントの様子をお伝えします。

「リアルモード&クリーンストリート」スタイルを提案

JOINT WORKSは、モードを軸にストリートテイストをMIXした
「REAL MODE & CLEAN STREET」を提案する20代後半〜30代をメインターゲットにしたブランド。

1Fは、パリコレなどにも常連のハイバリューなブランドや国内外で高い評価を受けている
ブラントとのコラボレーションアイテムをセレクト!

スニーカーがずらりと並んだ迫力のあるディスプレイ

店舗入り口を入ってすぐ、ミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)の
国井栄之クリエイティブディレクターが監修するコンセプトストア「“ms shop”」が!

 

英国の老舗音楽レーベル“BBE”とのコラボレーション

英国の老舗音楽レーベル“BBE”とのコラボレーションといった音楽や
カルチャーを取り入れたアイテムも展開されます。
店内BGMは、BBEによるジョイントワークスオリジナルの音源が流ているので、
そちらにもぜひ注目してみてくださいね♪

 

2Fは、オリジナルアイテムやコラボアイテム、アクセサリーなどがラインアップ。
無理なく買えるプライスのアイテムでありながらも、
クオリティーにこだわったアイテムが揃っているんです☆

メンズのアイテムもかなり豊富なので、お店でプレゼントを一緒に選ぶこともできちゃいます!

“アップサイクル”の取り組みで、ここでしか手に入らないアイテムが魅力!

ジョイントワークスの取り組みで注目したいのが、従来の「リメイク」や
「リサイクル」の枠にとどまらない、“アップサイクル”という取り組み。

“アップサイクル”とは、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、
元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すサステイナブル(持続可能)なものづくりのこと。
言葉にするとちょっと難しいですが、使わなくなったものをデザインの力でレベルアップさせて、
新しい価値を生み出す素敵な試みなんです!

 

オープン初日から2日間限定! ライダースジャケットが各日100着ずつ930円(税込)!

9/30(土)のオープンを記念して、レディース・メンズ共に定価9,504円(税込)の
ライダースジャケットを、各日、それぞれ100着ずつ
スペシャルプライスの930円(税込)先着で販売!

この秋、絶対使えるアイテムだから、ぜひお店でGETしてくださいね!

INFORMATION

JOINT WORKS(ジョイントワークス)

住所:東京都新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口1-2F
営業時間:11:30〜21:00
オープン日:2017/ 9/30(土)
TEL:03-5363-7572
公式インスタグラム: @jointworks.jp

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

Text/Atsuko Morita(vivace)

この記事の関連リンク