初夏は白とグレーの使い方がカギ! 女っぽモノトーン着こなし1・2・3

2017.6.3

みんなが大好きなモノトーン。
暑い季節だって、どんどん着たいですよね。
重苦しいのを避けたいこの時期は、白やグレーの分量を多めにするのが鉄則!
さらに肌をのぞかせて、抜け感と女性らしさを足せば完璧です。
女っぽさの香る、初夏のモノトーンスタイルを厳選してご紹介します。

トレンドのベルトつきシャツでつくる海外セレブ風こなれカジュアル

出典:itSnap

フリーター
石見ゆかりサン(161cm)

 

今シーズンは、ベルトやコルセットのついたZARAの白トップスが大人気。
中でも話題のリングベルトつきペプラムシャツを使ったコーデです。
合わせたボトムスは、シンプルな黒レギンス。
さらにハードなブーツやハイブランドのバッグを足して、海外セレブ風に仕上げています。

出典:itSnap

ハットは黒でも白でもないグレーをチョイス。
中間色にしたことで、ほどよい抜け感が生まれています。

出典:itSnap

ベルトはリングつきの太ベルトタイプ。
ダボッとしたシルエットのシャツも、これでスタイルUP!

 

リングベルト付きペプラムシャツ 約¥6,000 / ZARA
レギンス 約¥5,000 / ZARA
フリンジバッグ 約¥200,000 / SAINT LAURENT
エナメルショートブーツ 約¥9,000 / ZARA
つば広ハット 約¥1,000 / AZUL by moussy
ゴールドフープピアス 約¥400 / H&M
サングラス 約¥30,000 / Christian Dior
(アイテム、価格はすべて本人申告)

ガールなモノトーンはフェミニンディテールときゃしゃ小物で完成させる

出典:itSnap

フリーモデル
和光幸希サン(160cm)

 

エレガントなモノトーンを目指すなら、参考にしたいのがこちらのフレアスカートのコーデ。
一見、黒多めのスタイリングですが、インナーを白にしたことと脚を見せたことで、
初夏らしいさわやかな印象に仕上がっています。
質感違いの黒を組み合わせたことも、脱のっぺりのポイント。
バッグのスカーフもほどよいアクセントです。

出典:itSnap

透け感のあるインナーなので、ノーマルな白トップス以上の抜け具合。
フリルのディテールがフェミニンさを加速させます。

出典:itSnap

アクセサリーは華奢なゴールドで統一。
さり気ないけれど上品さを印象づけてくれます。

 

ニットカーディガン 約¥27,000 / MAX&Co.
フリルノースリーブブラウス 約¥20,000 / MAX&Co.
ラメジャカードスカート 約¥30,000 / MAX&Co.
トートバッグ(ピコタン) 約¥340,000 / HERMÈS
パンプス 約¥6,000
ゴールドネックレス 約¥500,000 / HARRY WINSTON
腕時計 / FRANCK MULLER
(アイテム、価格はすべて本人申告)

マニッシュなジャケットスタイルは適度な肌見せで抜け感を出すのが正解

出典:itSnap

モデル、タレント
安部ニコルさん(161cm)

 

黒パンツにビッグジャケットと、マニッシュな組み合わせなのにセクシーさ満点なのがこちらの着こなし。
ポイントは、ルーズな白インナーで抜けさせた胸元と、スリットからのぞかせた膝下。
とろみのあるグレーをメインカラーにもってきたことで、ほどよいやわらかさも生まれています。

出典:itSnap

大きく開いた胸元には、シンプルながらも存在感のあるゴールドを。
ネックレス1つでコーデが引き締まります。

出典:itSnap

夏のパンツスタイルには足元の肌感が必須。
ブーツやシューズではなく、ミュールをチョイスして女っぽく。

 

ジャケット 約¥13,000 / Chiki
サテンキャミソール 約¥6,000 / Chiki
ショルダーバッグ 約¥5,000 / Chiki
クロコダイルサボ 約¥11,000 / Chiki
(アイテム、価格はすべて本人申告)

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

Photographer/Yohei Fujii(PEACE MONKEY)[石見ゆかり、安部ニコル分]、Toru Hasumi[和光幸希分] Text/Yuka Ozaki

この記事の関連リンク