目指すはシンメトリーな骨格美人♡ 小顔矯正サロン「Pits」で歪みを根本からリセット! 〜後編〜

PR2017.2.17 19:20

骨格の歪みの原因を根本から見直し、女の子の永遠の憧れ“小顔”を叶えてくれる小顔矯正サロン「Pits(ピッツ)」に潜入! 前編の「小顔矯正」「フェイスデザイン」に続き、後編では身体を整えてくれる「骨格矯正」コースをご紹介。身体の歪みを根本から改善して小顔を目指したい人はもちろん、肩こりや腰痛など身体に悩みのある人も必見です♡

出典:Pits

顔の歪みは“股関節”が原因だった!

「当サロンの骨格矯正は“股関節”から歪みが始まるという理論で行っております。骨盤から上の矯正も当然行いますが、股関節の位置がしっかりした位置にないと安定的に楽な状態になる事は難しいです。何より、身体が歪んだ原因はご自身の日常的な癖によるものがほとんどです。 ご来店頂ける全ての方に各々にあった、ご自宅のケアをお教えしております。身体の辛さを忘れる施術、それが私達の骨格矯正術なのです」(院長・萩原さん)

3.〜骨格矯正コース〜

前編同様、まずはカウンセリングを受けてから施術スタート。 身体の中心部である股関節が歪むと身体全体のバランスが崩れ、顔の歪みの原因に! 本来の理想的な骨格に戻すことで体質改善が促されるため、小顔やシンメトリーに整った顔への効果もより長持ちします。身体の悩みだけでなく、小顔効果を持続させたい人にとってもおすすめのコースなんです。 自宅でできるホームケアや禁止事項もレクチャーしてくれるので、きちんと続けて美しく整った状態をキープしましょう!

①足のひらき方をチェック
左右の足をそれぞれ折り曲げ、股関節がどのような状態であるのかを確認。
これをもとに、どのように矯正するのかを決めていきます。

②股関節を矯正
まずはじめに矯正するのが、身体の中心にある「股関節(こかんせつ)」。
外側に開いていたり、内側に入ってしまっていたり、歪みはその人の生活習慣によってさまざま。
人によっては多少の痛みがあるため、顔がこわばっていますが(笑)、ここは力を抜いてリラックス♪

③足の甲の関節を矯正
次に、足の甲の骨の間にある「リスフラン関節」と「ショパール関節」を矯正していきます。
ここを矯正することで、足の内側で支えられるようになり、バランスよく安定した重心に近づけます。
今回の体験者は足の外側に体重が乗っていたので、内側に乗るよう調整しました!

④背中全体に電気を流す
専用の機械を使い、背中に電気を流し、筋肉のコリをほぐしていきます。
こうすることで、骨格を矯正したときの負担が軽減されます!
ピリピリとした刺激を感じながら約15分間。
その間、足などの筋肉もほぐしてくれます。

⑤左右の足の長さをチェック
うつぶせになってまっすぐ足を伸ばし、左右の長さの違いを確認しながら、矯正を進めていきます。
左右差はだいぶなくなってきたようですね♪

⑥骨盤を矯正
続いて「骨盤(こつばん)」を左右から圧迫し、ズレや傾きを矯正していきます。

⑦背骨を矯正
手を頭の後ろで組んで座ったら、背中の骨である「腰椎(ようつい)〜胸椎(きょうつい)」の矯正へ。
先生が足を使って、下の骨から順にリズミカルに押していきます。
ボキ、ボキッと音がしますが、痛みはさほどないのでご安心を!

⑧首の骨を矯正
首の骨、「頸椎(けいつい)」を矯正していきます。
先生が施術すると、ポキッと大きな音が!
力まずリラックスすることが肝心!

⑨首の一番上の骨を矯正
今度は座った状態で、首の骨の一番上にある「環椎(かんつい)」の部分を矯正します。
だんだんと、背筋が整ってきたのを実感してきた様子!

⑩肩の骨を矯正
ここからはいよいよ終盤へ。
肩の骨も、左右のバランスを見ながら調整していきます。

⑪最後に、肩甲骨を矯正
仕上げに「肩甲骨(けんこうこつ)」を手のつけ根で押し、左右バランスよく矯正していきます。

これで、全約60分のコースが終了!

BEFORE → AFTERをチェック!

本人いわく、「特に意識せずにいつもどおりに立ってみた」といってこの違い!
悩んでいた猫背が見事に改善され、下向きだった目線も上向きになりました♪
湾曲していた背中のラインが、まっすぐ整ったのがわかりますね。
※変化には個人差があります。

体験者の感想は?
「何も意識しないで立ったのに、写真を見たら背中がまっすぐになっていることに驚きました! 普段は子どもを抱っこしたり、スマホを見ることが多いので、背中が丸くなって首が前に出ていることが悩みだったんです。首はかなり痛かったですが(笑)、本来の正しい姿勢に戻れたので満足です」(30代前半・女性)

もう1名のモデルさんも体験!
猫背はそれほど目立ちませんが、大きく反ってカーブしていた腰のラインや、首のラインが改善されているのがわかります。
お腹のラインにも大きな変化が。骨盤が正しい位置に戻ったことで、下腹部がシャープに!
※変化には個人差があります。

体験者の感想は?
「普段あった腰の違和感が解消されて、身体がちゃんと骨盤の上に乗っている感じがします。首の動きもスムーズになり、曲げやすくなりました。写真を見て驚いたのがお腹のラインの変化! 下腹部がキュッと引き締まったのがうれしいです♡」(20代後半・女性)

施術後は、自宅でできるケア法をレクチャー!

Pitsはただ歪みを矯正して終了ではなく、施術を受けた人が楽な状態が長期的に続くためのアドバイスをくれるのがうれしいところ!
これを続けることで安定した状態を保てるように固定していきます。
2回目の施術は、3〜4週間後がベスト。足を組むなどの禁止事項を守り、毎日の生活できちんとケアを続けていれば、3回目以降は1〜2カ月あけても大丈夫なのだそうです。
宿題も3回目以降は終了になる場合がほとんどです。きちんとケアをして、整った状態をキープしましょう♪

①足を「ハ」の字にして屈伸運動
写真のように足を「ハ」の字に開いたら、膝を軽く曲げ、屈伸運動をします。
「ハ」の字にする左右の足の角度はその人の骨格の状態によって違うので、先生にレクチャーしてもらってから行いましょう。
これを1日に10分。5分2セットで休憩しながらやりましょうね。
テレビなどを見ながらできるので、これなら続けられそう!

②手を後ろで組んで上体を反らす
まずは手を後ろで組み、肩甲骨を寄せ合います。そのまま上を向いて上体を反らし、10秒ほどキープ!
腰の骨を矯正し、腰の反りを正してくれます。
こちらは1時間に1回程度行うのがベスト。上半身全体が伸びて気持ちいい♪

終わりに……
大切なのは、ただ歪みを調整するのではなく、きちんと原因や自分の身体の状態を理解しながらケアしていくこと!
Pitsに行けば、普段の生活での骨格への意識も大きく変わるはず。ぜひ一度体験してみてください♡

小顔矯正サロン Pits(ピッツ)

 

■住所
東京都渋谷区東3-17-11 ヴェラハイツ恵比寿東703号室
JR恵比寿駅西口より徒歩3分

■電話予約
☎︎03-6459-3069(11:00〜23:00)
※施術中は電話に出れない場合もございます。

■SNS
Twitter : @Pits_sexy
Facebook:Pits公式Facebook
Instagram:Pits公式Instagram

■Blog
Pits公式Ameba blog

そのほかのお客様の声もちょこっとご紹介!

●小顔矯正+骨格矯正

「全体を調整してくださいました。身体のこの箇所がこうなっているので、こういう症状を引き起こしているというのを丁寧に説明して頂きました。身体の重心をどうおくべきかは大事なことなのですね。矯正後に鏡で横から立ち姿を見てびっくり。本来こういうふうにいたらいいという形を学びました。終わって顔を鏡でみてまたびっくり。顔がすっきり。気になっていたところが改善されてました。どんどん顔の幅が広がるのを気にしてました。筋肉のくせを治す宿題も続けます」(30代後半・女性)

「私の身体のくせや過去に太っていたことなど、ピッタリ当てられて大変驚きました。顔のむくみが気になっていましたが最初にEMSが3分くらいですっきりして驚きました。自分で持っているEMSの美顔器でたまにケアしていますが大違いです。矯正では片方やってから鏡を見せてもらったとき顔が全然違いました。はっきり目でみて実感できるので大満足です。産後は骨盤矯正も合わせてしっかりお願いしたいと思います!」(20代後半・女性)

●フェイスデザイン+骨格矯正

「色々な雑誌に載っていたため気になり予約しました。身体と顔の歪みが前から気になっていましたが、先生に原因を説明を受けて理由がわかりました。占い師みたいでした。顔のむくみが気になるため美顔器つきのコースにしましたがとても良かったです。エステサロンより遥かにお手頃な価格だと感じました。お店の雰囲気もよかったです」(30代前半・女性)

「身体だけでなく肌のアドバイスもしてくださりとてもよかったです。背筋が伸びた事でお腹まわりが自然に力を使っているような感じがします。腰あたりに突き出ていた骨が施術後はきれいに収まってしまいました。タイトスカートをはいて行っていたので施術前後の差がはっきりわかりました。身体がまっすぐな感覚に感動しました。丁寧に説明しながらの施術で安心感もあり、歪みの原因もよくわかりました。来店した翌日、肌の調子がよく化粧のりがいいなと思いました。式までしっかり通いたいと思います」(20代前半・女性)

オシャレガールズの最先端コーデはアプリでチェック♡

Photographer/Yohei Fujii(PEACE MONKEY)
Editor&Writer/Sayaka Seko

この記事の関連リンク

注目記事